重兵衛便り | 鳥羽市 相差海岸 心づくしの料理宿「花の小宿 重兵衛」
ご予約

お知らせ

7月は畔蛸の岩牡蠣を食べよう!

660000273

 

生産量の少ない貴重な海のミルク

 

春から夏が始まる4月〜7月までの間、当宿の伊勢の地域では、
とても貴重な海の幸が獲れます。それが「畔蛸の岩牡蠣」です。
牡蠣といえば、冬の味覚を代表する海の幸ですが、夏の季節にも「岩がき」と呼ばれる
生産量の少ない貴重な牡蠣があるんです! その中でも、地元の「畔蛸の岩牡蠣」は、
伊勢神宮に奉納されるほどのタグ付きブランド牡蠣です。
当宿では、この貴重な岩牡蠣」をご堪能いただけます。

 

畔蛸の岩牡蠣ってなぁに?

 

伊勢湾の最南端、夏の牡蠣(真がき)のメッカである
的矢湾にある畔蛸(あだこ)町で生産される「畔蛸の岩牡蠣」。
真がきの養殖を知り尽くした地元の漁師たちが、他の地域では
作ることが難しい養殖期間が短く「天然採苗」で育てる岩がきを生み出しました。

 

安心・信頼のブランドタグ。

 

「的矢湾あだこ岩がき協同組合」から
出荷される岩がきには全て「タグ」が付けられています。
生産者ごとにタグの色が分けられ、いつ誰が出荷したのかが分かるようになっています。
安心した岩がきを届けるとともに、
漁師さんの品質への自信と思い入れが伝わってきますよね。

 

養殖期間が短いから美味しい。

 

他産地に比べ養殖期間が一年間短い「若かき」のため
甘みが強く、ふっくらとして、クセのなさが特徴です。

 

まずは、ぜひ食べてみて下さい。

 

タウリンや亜鉛、銅、ビタミンB群など栄養が豊富に詰まっている岩牡蠣。
季節の変わり目で元気のない身体にも優しいですね!
当宿では、素材そのままの味を楽しめる「生」でご用意しております。

 

伊勢の海を知り尽くした
畔蛸町の漁師たちの技術から生まれた天然採苗の岩がき

 

岩がきの養殖で一番難しいのは、「種かき」と呼ばれるかきの幼生を、ほたての貝殻に付着させる「採苗」という作業です。人工の水槽内で採苗させる方法が一般的ですが、「的矢湾あだこ岩がき協同組合」では「天然採苗」にこだわっています。「天然採苗」とは、天然の岩がきが放出する幼生を、ほたての貝殻に付着させる方法です。「いつ・どこで」 採苗させるか、漁師の勘を頼りに海の状態を見極めなくてはならない、非常に難しい技術です。 この難しい技術を、的矢湾・伊勢の海を知り尽くした畔蛸町の漁師たちは、潮をよむことで乗り越え「天然採苗」の養殖に成功しました。

 

地元自慢の岩がきを、ぜひみなさまに召し上がっていただきたい!
貴重な「畔蛸の岩牡蠣」付きのプランを、初夏限定でご用意しました!

 

—- 初夏限定特別【畔蛸の岩牡蠣と神都ビール付プラン】あわびも! —-

 

660000268

 

夕食には高級食材の旬のあわび付
4〜9月に美味しい季節を迎える、海女の獲った伊勢志摩産 ・ 高級食材 「あわび」。 当宿の地元では、「手術後の回復が早いように」、妊婦さんには「元気な赤ちゃんを授かるように、瞳の綺麗な子が生まれるように」 との願いを込めて、昔からあわびを食べる風習があります。夕食では、あわびのお刺身を舟盛りに盛り付けてご用意いたします。

 

660000267

 

神都ビール 缶ビール お一人様1本付き
国際大会で金賞の受賞経験のある「伊勢角屋麦酒」が作り出しだ「伊勢志摩地域」限定の地ビールです。 明治時代に伊勢の河崎にあった幻の麦酒「神都麥酒(しんとびーる)」を、現代の高い技術を活かし、できる限り本物に忠実に復活したもで、豊かなホップの香りとスッキリしたのどごしをお楽しみください。 (お食事の前にご提供いたします)

 
《 プランの詳細、ご予約はこちらからチェック 》

 

ぜひこの機会に重兵衛へお越しください^u^
みなさまのお越しをお待ちしております!